富山共同自家発電株式会社
HOME sitemap
会社概要 施設概要 発電実績 開示情報 アクセス
会社概要 会社概要 沿革 見座発電所、葛山発電所
機構図
   
 

 当社は、昭和27年4月、北陸電力と富山県内に工場を持つ電解電炉企業11社の共同出資により、北陸地方の電力不足打開策の一環として、設立されました。
  その後、北陸電力の積極的な電源開発等によって電力事情が好転し、昭和29年8月に株主は現在の4社となりました。
  神通川水系高原川筋の上宝村(現、高山市上宝町)
地内に建設された見座・葛山両発電所は、昭和29年1月から30年1月にかけて順次運転を開始しました。
  最大出力は5万500kW、年間発電電力量は約3億kWhであり、その電力は全て、出資各社へ出資比率により供給しています。
  水力発電を専業とする当社は、低廉でかつ枯渇しない、環境にやさしい再生可能エネルギーの供給を通じて、出資会社はもちろん地域の発展に努めています。




   
  会社概要    
 
 
 
  Copyright (C) Toyama Kyodo Jikahatsuden Co.,Ltd All Rights Reserved